キャッシング3社目 おまとめローンの検討

多重債務でも借りれるキャッシングについて
> 3社目の借入でおまとめローン利用

3社目の借入でおまとめローン利用

キャッシングを行うと利用枠内でいつでも現金を工面出来る便利さがあります。
借り入れ条件などもフリーターでも利用できるカードローンで言っている通り安定収入があればフリーターでも社員でもある程度の金額は借り入れができる時代です。

この便利さ故に使い過ぎてしまう傾向にありますし、
カードを増やしてキャッシングを行なう為に複数社と契約を交わしていくと、
それぞれの業者に返済する必要があるので大変な負担になります。

複数社からキャッシングを行っていると、
借入総額が膨らんでいくリスクもあり、
借金が大きくなるほど利息負担も大きくなっていくので
返済出来なくなるおそれもあります。

多重債務状態になった場合はおまとめローンを検討してみる

複数社からキャッシングを行っている多重債務状態になり、
返済負担が大きく返済が厳しくなると、1社に借金をまとめてしまった方が
返済が楽になるおまとめローンサービスがあります。

3社目辺りになると借入総額が100万円を超えている例が多く、
返済負担も3社目辺りから苦しむ傾向が強いです。

借入総額が大きくなると利息負担が小さくなるので
まとめてしまった方が有利で、具体的に言えば3社それぞれに
50万円づつ借金があるよりも、3社分まとめて150万の借金にした方がお得です。

ちなみ、おまとめローンは総量規制の対象外となっていますので、
複数社の借り入れ合計額が、年収の3分の1を超えてしまっている場合でも
基本的には利用することができます。

消費者金融で、おまとめ目的での借り入れの場合は総量規制の対象外として
扱われるわけですが、このあたりの判断は業者独自の判断となっている場合もあります。
また、銀行のおまとめローンであれば、例外なく総量規制の対象外となりますが、
その分、審査が厳しくなってしまうのは、通常の借り入れと同様です。

利息制限法によって上限金利が設定されている

利息の決まりがあり、100万円以上の借金には
15.0%以上の利息を要求出来ません。
しかし、50万円づつの借金が3社あれば、
それぞれに18.0%要求出来るのでまとめてしまうのが良いのです。

借金総額が変わらないですが、返済までにかかる利息負担の総額が
減るのでかなり負担を減らす事が出来ますし、
返済先も一つになる事で労力も減り返済に集中する事が出来ます。

COPYRIGHT© stjosephs-highland.org ALL RIGHTS RESERVED.