キャッシング 失業保険が支給されるまで

多重債務でも借りれるキャッシングについて
> 失業保険が支給されるまでキャッシングで生活費の工面

失業保険が支給されるまでキャッシングは駄目です

会社をリストラされた場合には、まずは当面の生活費を工面しなければいけません。
生活費が工面できなければ次の仕事探しに専念できません。

通常なら、会社を辞めた後の生活費は、退職金をアテにしたいものです。
しかし、会社をリストラされた場合には、退職金が出ないこともあります。
退職金が出ないとなると、生活費の工面をするのが難しくなります。

失業保険は支給までに時間がかかる

失業保険もありますが、支給されるまでに数ヶ月必要なこともあるからです。
失業保険が支給されるまで、キャッシングで生活費を工面するという考えはやめましょう。
キャッシングは融資条件を安定した収入がある方という条件を提示しているところがほとんどです。

よく失業保険をもらっている間に次の職がすぐに見つかると数カ月分損するから
就職をあと延ばしにするとか言っている人もたまに見かけますがこの就職氷河期に中途採用というものは能力がある人でないとそんなに簡単に見つからないでしょう。
キャッシングでつなぐなどは絶対に考えずすぐに職を手につけるほうが良いというのは当然かと思います。
まじめにハローワーク求職申込み手続きのご案内などを確認して次の仕事を探すとかネットの求人サイトで情報を得るとかをしたほうが良いです。このページを見ているということはネット環境が見れるってことですよね?ならそういった生活ができているということです。
一番怖いのはネット環境もなくなってしまいお金がない。という状態で身動きが取れなくなることだと思います。

あと基本的に審査に通らない可能性が高いです

会社をリストラされてからキャッシングに申し込んでも、
審査に通らない可能性があります。審査に通らないのは、無職だからです。
当然かと思いますが収入がない人にお金を貸して戻ってこないのはキャッシング会社からしてもリスク以外のなにものでもないでしょう。

COPYRIGHT© stjosephs-highland.org ALL RIGHTS RESERVED.